Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

OPACガイド: 電子ブック

OPAC(蔵書検索システム)の画面や機能の説明

電子ブックの特徴

インターネットがあればどこでも読めます

  • 学内ネットワークからPCのブラウザで電子書籍サイトにアクセスして閲覧します。
  • KinoDenはスマートフォンの専用アプリでも利用可能です。
  • MIDによる認証(学認)により、学外からも利用可能です。

図書館が閉館中でも利用できます

  • 24時間いつでも利用することができます

貸出・返却手続きがありません

  • アカウントの登録や認証は必要ありません。電子書籍タイトルのページにアクセスするだけで利用することができます。
  • 同時アクセス数による制限がありますので、他の利用者が閲覧中のタイトルは利用できません。

印刷したり、PDFファイルで保存できます

  • 一部分を印刷したり、ダウンロードすることができます。ただし、ページ数の上限があります。
  • 一部のタイトルは印刷・ダウンロードできません。

目次情報や全文を検索可能

  • 宮崎大学で購入していないタイトルでも、全文検索や目次情報の閲覧ができます。
  • KinoDenは未購入タイトルの一部分を試し読みすることができます。

リクエストできます

  • 未購入タイトルはリクエストすることができます(本学学生のみ)。
  • 宮崎大学が購入したタイトルは、OPACで検索することができます。

OPAC(蔵書検索システム)で検索

OPACの検索結果一覧画面で、「絞り込み検索」の「電子ブック」をクリックすると、電子ブックのみを表示することができます。

 

書誌詳細画面で、URL項目をクリックすると、電子ブックを閲覧することができます。

パスファインダー情報

対象:図書館利用者

作成日:2014年9月