Skip to Main Content

CINAHL (シナール)の使い方: Home

海外の代表的な看護・健康関連データベース「CINAHL (シナール)」を宮崎大学で使う方法です。

本学からCINAHLへのアクセス


同時アクセス数について

CINAHLは同時アクセス数の制限はありません。
※リモートアクセスの場合、接続後、何もせず時間が経過すると通信が切断されます。その時は再度ログインしてください。

CINAHLの検索結果一覧画面から本文へのリンク

リンクリゾルバという仕組みと宮崎大学FindFullTextについて

宮崎大学で契約しているCINAHLは本文情報を含まない論文データベースです。そのため以前は論文を検索して読みたい論文があったら、次に図書館の蔵書検索システムでその論文の収録雑誌を探す必要がありました。

しかし現在ではリンクリゾルバという「1つのデータベースを検索すれば、その機関で利用できる他の情報資源の検索結果へのリンクも表示される仕組み」があり、宮崎大学ではこのリンクリゾルバを導入しています。

リンクリゾルバの導入で、同じ文献を複数の検索システムで何度も検索する必要がなくなり、スムーズに様々な情報資源の検索結果を確認できるようになっています。このリンクは論文の検索結果一覧や詳細画面に「宮崎大学FindFullText」というアイコンで表示されます。

CHINALの検索結果一覧画面から「宮崎大学FindFullText」アイコン選択後の表示

CINAHLを検索すると、検索結果の一覧に「宮崎大学FindFullText」アイコンが表示されます。クリックすると本文へのアクセス手段を複数表示するページに移動します。

宮崎大学が契約している電子ジャーナルの論文であれば「フルテキストを読む」という本文へのリンクが表示されます。

※こちらのページも参考にしてください。
宮崎大学パスファインダー「電子リソースを使おう」>「宮崎大学FindFullText」

パスファインダー情報

対象:宮崎大学教職員・学生

公開日:2023年4月17日
※最終更新日はページ末尾に表示

データベース等の検索結果は全て作成日時点のものです。

作成者:宮崎大学附属図書館職員

マニュアル等

CINAHLの使い方は提供元のEBSCO社がPDF文書、動画等で公開しています。


動画

CINAHLを提供しているEBSCOhostがYouTubeに公開しているオンライン講習会の動画です。


その他