Skip to Main Content

図書館ガイド <医学分館 2023>: 引用文献と略誌名

2023(R05)年度からの医学分館利用ガイドです。

「引用文献の見方」見出し

 引用文献とは  / 日本語論文例と略誌名の調べ方  / 英語論文例と略誌名の調べ方  / 図書の場合 (和書・洋書)

学術的な本や論文では末尾に著者が参考にしたり引用した本や論文の情報が記載されています。このような「引用文献」「参考文献」の本文を読むためには、本の場合は図書館の蔵書検索システムで本や雑誌のタイトルを検索します。論文タイトルなどで探したい場合は論文データベースを検索します。雑誌のタイトルは省略されている場合があるので正式な誌名を確認します。

日本語論文例と略誌名の調べ方

書誌事項の記載順

論文の場合、日本語でも英語でも書誌事項の記載順は同じです。

1. 著者名 または団体名、2. 論文タイトル、3. 収録雑誌名、4.出版年、5. 巻(号) または号のみ、6. 該当論文の開始ページ ~ 終了ページ

※収録雑誌名は省略されている場合があります(略誌名表記)。略誌名は雑誌によって正式に決まっていて調べることができます。


日本語論文の例

引用文献は1件ごとに詰めて記載されているので読みにくいですが、慣れると著者名や論文タイトル、収録雑誌名等、それぞれの書誌事項の切れ目がわかってきます。


和雑誌の略誌名から正式名称を調べる方法

日本語論文の収録雑誌の記載は正式名称でなく省略されている場合があります(略誌名表記)。

医学系和雑誌の略誌名は「医中誌Web」の書誌確認画面の下にある「収載誌名参照」で検索して調べることができます。

英語論文例と略誌名の調べ方

書誌事項の記載順

論文の場合、日本語でも英語でも書誌事項の記載順は同じです。

1. 著者名 または団体名、2. 論文タイトル、3. 収録雑誌名、4.出版年、5. 巻(号) または号のみ、6. 該当論文の開始ページ ~ 終了ページ

※収録雑誌名は省略されている場合があります(略誌名表記)。略誌名は雑誌によって正式に決まっていて調べることができます。


英語論文の例

引用文献は1件ごとに詰めて記載されているので読みにくいですが、慣れると著者名やタイトル等、それぞれの書誌事項の切れ目がわかってきます。


洋雑誌の略誌名から正式名称を調べる方法

収録雑誌の記載は正式名称でなく省略されている場合があります(省略 = abbreviation)。

医学系洋雑誌の略誌名は「PubMed」トップページの右下にある「Journals」というリンク先で調べることができます。
リンク先の「Enter topic, journal title or abbreviation, or ISSN:」欄に略誌名を入力すると正式名称がサジェストされるので選択して検索すると雑誌の詳細な書誌情報が表示されます。

図書の場合 (和書・洋書)

1冊の本全体を引用文献とする場合はその本の書誌事項を表記します。図書の中で引用したページがはっきりしている場合は該当ページも記載されます。

引用文献は1件ごとに詰めて記載されているので読みにくいですが、慣れると著者名やタイトル等、それぞれの書誌事項の切れ目がわかってきます。


和書の例

※初版の場合は「版表示」はありません。
※「出版地」は表記されないこともあります。


洋書の例

パスファインダー情報

対象: 医学分館利用者

公開日: 2023年4月3日
※最終更新日はページ末尾に表示

作成者:宮崎大学附属図書館職員

引用文献とは

引用文献 (references)
  • 本や論文を書いた著者が主張の根拠として引用した過去の文献です。
  • 引用箇所は最低限の記載とし、読者が引用文献を調べられるよう書誌情報(タイトル・著者名・発行年等) を記載します。
  • 学術論文では引用文献の記述方法は投稿規定で決まっていて、論文の末尾に登場順に列挙されます。
  • 本の場合は特に決まりはなく、作者や出版者によって記述方法が異なりますが、引用部分が現れたページの下部にその都度記載したり、各章の末尾や全体の末尾にまとめて列挙する形が一般的です。

記載内容の順番

先頭は「著者名 または団体名」、次が「タイトル」です (論文の場合は論文タイトル、本の場合は本のタイトル)。
その次は引用文献が論文か図書かで違ってきます。

参考: 略誌名 (外部サイト)

関連するパスファインダー